光フェイシャルはシミ・ニキビ・毛穴に効果アリ?通う頻度や副作用をリサーチ

ニキビ、シミ、たるみ、しわ、くすみなど、お肌の悩みはなかなか尽きませんよね。

「全部いっぺんに解決できたらいいのに…。」と悩んでいるあなた、エステティックサロンの光フェイシャルをご存知ですか?

光フェイシャルでは光を照射するだけで、あらゆる肌悩みを改善することが可能です!

今回は、そんな光フェイシャルの効果、口コミ、さらに光フェイシャルをお得なトライアル価格で体験できるエステティックサロンを紹介します♪

光フェイシャルって何?

光フェイシャルとは、肌に光を照射することによって肌の状態を改善するもので、多くのエステサロンではIPL(インテンス・パルス・ライト)を採用しています。

皮膚の細胞を活性化させたり、色素沈着を抑制したり、さまざまな肌トラブルに作用する万能マシンです。

光の波長が長ければ長いほど肌の奥まで届き、波長が短ければ肌の表面に作用するといわれています。

あらゆる肌悩みにアプローチし、肌全体を底上げしてくれます♪

フォトフェイシャルとの違い

光フェイシャルとフォトフェイシャルの大きな違いは出力パワーの強さです。

フォトフェイシャルは出力が強く、医師が常駐している美容クリニックでしか施術ができません。

肌質により個人差はありますが、フォトフェイシャルによって色素沈着を起こしたり、一時的にニキビが悪化したりすることもあります。

一方、エステティックサロンの光フェイシャルで使用される光は出力が弱く、柔らかくて優しい光を採用しています。

美容クリニックよりも肌への負担が少ないので、ダウンタイムがほとんど必要ないのが特徴です。

光フェイシャルはあらゆる悩みにおすすめ!

光の色は大きく分けて4種類あり、それぞれ効果が異なります。

機械によっては1色しかないものもあるので、カウンセリングでスタッフに聞くことをおすすめします。

青色:活性酸素誘導によってニキビ、毛穴に作用
黄緑色:メラニン色素を薄くするため、美白ケアや色素沈着に作用
黄色:酸化ヘモグロビン・メラニン色素に反応し、くすみを改善
赤色:真皮層までアプローチし、コラーゲン増殖や毛細血管に反応

コラーゲンの生成能力を高める

肌のハリや弾力を保つために必要なコラーゲンは、エラスチンによって結び付けられて網目状に構成されています。

つまりコラーゲンとエラスチンは、ハリと弾力のある若々しい肌をキープするのに欠かせない存在です!

しかし、年齢とともにコラーゲンやエラスチは減少すると、シワやたるみの原因となる可能性があります。

光フェイシャルで光を照射することによって、コラーゲンやエラスチンを生成する線維芽細胞(せんいがさいぼう)を活性化させることが可能です。

エイジングケアはもちろん、ニキビ跡によるクレーターの改善にも効果が期待できるでしょう。

ターンオーバーの促進

ターンオーバーとは肌が生まれ変わる周期のことで、表皮細胞が誕生してから垢として剥がれるまでのサイクルです。

本来であれば28日周期で肌は生まれ変わりますが、生活習慣の乱れやホルモンバランスの崩れにより、ターンオーバーが正常に行われないことがあります。

ターンオーバーが乱れると、角質がいつまでたっても剥がれないため、肌の表面が固くゴワゴワし、毛穴が詰まりやすくなります。

ターンオーバーの周期は年齢とともに長くなるので、シミや傷跡の治りが遅いのはターンオーバーの乱れが影響しているかもしれません。

光フェイシャルでは光を照射して熱を加えることにより、ターンオーバーを促進して新陳代謝が活性化するので、色素沈着やニキビの改善に効果的です♪

色素沈着やシミを薄くする

シミのもとであるメラニン色素は、通常であればターンオーバーによって細胞とともに剥がれ落ちます。

しかし、加齢やストレスなどによってターンオーバーが乱れると、メラニンが押し出されずに蓄積されてしまいます。

メラニン色素の量が増え過ぎてしまうと、色素沈着が起こって肌表面にシミとなって表れるので、はやめに対処するようにしましょう!

さらに、ターンオーバーが追い付かなくなると、シミはなかなか消えてくれません。

光フェイシャルによってターンオーバーが正常化させ、メラニンの排出を促すことで、徐々にシミは薄くなっていくはずですよ。

毛細血管の拡張による赤ら顔

赤ら顔の原因は、主に毛細血管が拡張して皮膚から透けて見えることです。

顔には毛細血管が密集しており、ヘモグロビン(血の赤い色)が透けて見えることで、赤ら顔となります。

光フェイシャルは毛細血管にまでアプローチし、赤ら顔の原因である血中のヘモグロビンなどに作用します。

ただし、お手入れ直後には赤みが出て、一時的に火照った状態になることがあるので注意してください。

ニキビやニキビ跡の改善

現在「炎症しているニキビがある」という人は、ニキビに効果的な光を照射するエルセーヌのニキビ専用「光フェイシャル 浄化コース」がおすすめです。

「ニキビ跡により赤みや色素沈着がある」場合は、ターンオーバーが乱れていて、メラニン色素がうまく排出できていない状態です。

光フェイシャルでターンオーバーを促進させてあげましょう。

また、「クレーター状のニキビ跡がある」人は、光フェイシャルでコラーゲンやエラスチンを生成する線維芽細胞を活性化させてあげてください。

深すぎるクレーターは改善が難しい場合がありますが、浅いクレーターであれば一度カウンセリングを受けてみることをおすすめします。

肌悩みに効果アリ?みんなの口コミ・体験談

実際に光フェイシャルを受けたことがあるという人の声をリサーチしてみました。

(5/5)

光フェイシャルを受けてきました。肌がワントーン明るくなって、肌触りはスベスベもっちりになります!さらに、フェイスラインがキレイになって、ほうれい線が薄くなりました。本当にいろいろな肌悩みに効果的なんだと驚きました♪

(5/5)

光フェイシャル受けてから、明らかに肌質が変わりました!生理前後には必ず口周りとアゴに毎回ニキビできていたのですが、最近はほとんどニキビができなくなりました。ピーリングしてもニキビが悪化するだけだったので、光フェイシャルで改善するなんてびっくりです。

(5/5)

光フェイシャルを受けてから小鼻の陥没毛穴が改善して、頬のザラつきも少なくなったように感じます!最近では鏡見るのが楽しくなってきたので、1回試してみる価値あると思います。

(5/5)

光フェイシャルはシミにも効果が期待できると聞いて、エルセーヌに通い始めました。光フェイシャルを始めてからは肌が乾燥しなくなったので、乾燥によるシワの改善にも効果的だと思います。シミも徐々に薄くなっていますし、通い続けるのが楽しみです。

(5/5)

私は光フェイシャルを受け始めて以来、肌にハリが出て肌質の変化を実感しています。彼氏や友達から「最近肌が白くなったね!」「顔が小さくなった気がする!」と言われるようになったので、本当におすすめです♪

(3/5)

光フェイシャルに半年ほど通っていました。お手入れの間隔は、ターンオーバーに合わせて1カ月に1回のペースです。確かに肌はキレイになりましたが、値段の割にはちょっと…って感じです。

光フェイシャルを受けた人の口コミをリサーチした結果、「肌触りがもっちりしている」「ニキビが出来にくくなった」など肌質の変化を実感している人が多いようです。

ただし、なかには「値段の割には微妙…。」という意見もあったので、まずは気軽にお試しできるトライアル価格で体験してみてください♪

通う頻度は1カ月に1回

いろいろな肌悩みにアプローチできる光フェイシャルは、1回照射しただけでは目に見える効果を実感できません。

光フェイシャルは定期的に受けることで徐々に肌質を改善していくので、継続して通い続けるようにしましょう。

通うペースはターンオーバーに合わせて1カ月に1回が理想的ですが、まずは無理のない範囲で試してみてください。

光フェイシャルには副作用がある

光フェイシャルは柔らかく優しい光なので、副作用が出ることはほとんどありません。

しかし、肌質によっては副作用を伴う可能性があるため、いきなり高額なコースを契約するのではなく、まずは体験コースで様子をみるのがおすすめです。

肌が火照ったようになる

お手入れをした直後は肌が熱を帯びている状態なので、肌質によっては赤く火照ったような状態になる場合があります。

どうしても火照りが収まらない場合は、清潔な濡れタオルを使用して、肌の火照りを鎮めてクールダウンさせましょう。

肌が乾燥しやすくなる

光フェイシャルは光を照射する際に熱が発生するため、お手入れ直後の肌は乾燥しやすい状態です。

肌が乾燥するとバリア機能も低下し、普段よりも刺激を受けやすい状態になるので、光フェイシャル後は紫外線対策をしてください。

また、保湿化粧水を使用してスキンケアをしたり、フェイスパックでケアをしたり、いつもより肌を労わってあげましょう。

シミが浮かび上がってくることがある

光フェイシャルによってターンオーバーが促進されると、まれに潜在シミが肌表面に浮かび上がってくることがあります。

ただシミが薄くなるための経過であり、ターンオーバーを繰り返すうちに新しい細胞に押し上げられるので、徐々に薄くなっていくでしょう。

光フェイシャルのメリット・デメリット

光フェイシャルを受けるメリットとデメリットを紹介します。

メリット

1回あたりの料金が安い

美容クリニックのフォトフェイシャルに比べて、エステティックサロンの光フェイシャルは料金が安く設定されています。

フォトフェイシャルの場合、料金の相場は1回2~3万円程度ですが、光フェイシャルは1万~2万円です。

お小遣いの範囲でキレイになりたい学生さんや主婦も始めやすく、定期的に通い続けやすいのがメリットの1つです。

ダウンタイムが少ない

美容クリニックのレーザー治療は施術後に赤みやカサブタができますが、光フェイシャルはほとんどダウンタイム必要ありません。

肌への負担もあまりかからないので、お手入れ後にはすぐメイクをして、そのまま友達とのショッピングを楽しめます♪

さまざまな肌トラブルにアプローチ

光フェイシャルは肌のターンオーバーを促進させたり、コラーゲンやエラスチンを生成する線維芽細胞を活性化させたりできます。

それにより、シミ、ニキビ、ニキビ跡、しわ、たるみなどさまざまな肌トラブルを改善できるので、コスパが高いのが特徴です!

また、毛細血管のヘモグロビンにも作用するため、赤ら顔の改善にも効果が期待できて、あらゆる肌悩みにアプローチが可能です。

デメリット

何度か通わなければならない

光フェイシャルをたった1回照射しただけでは、美容効果を最大限に発揮することはできません。

回数を重ねるごとに肌がキレイになるため、ターンオーバーに合わせて1カ月に1回定期的に照射するようにしましょう。

照射時にパチッと痛みを感じる

光フェイシャルは光を照射して熱を発生させるため、照射時に熱による痛みを伴うことがあります。

「輪ゴムでパチッと弾かれたような痛み」と表現されますが、痛みの感じ方には個人差があるので、どうしても心配な人は体験してみるのがおすすめです。

肝斑(かんぱん)は要注意

一見シミのような見た目をしている肝斑は、女性ホルモンの影響によって発生する色素沈着です。

シミは紫外線や摩擦によって生成されるメラニン色素が原因なので、シミと肝斑は根本的な仕組みが異なります。

肝斑に光フェイシャルを照射すると悪化するため、自分のシミが肝斑でないのか照射前に確認するようにしましょう。

シミは不規則に発生しますが、肝斑は左右対称にできるのが特徴です。

光フェイシャルがおすすめのエステサロン

光フェイシャルをお得なトライアル価格で受けられるエステティックサロンをご紹介します。

ヴィトゥレ

コース名 トライアル価格 通常価格
お悩み別フェイシャルエステ 3240円 1万800円

※税込価格

ヴィトゥレのフォトフェイシャルエステは、お悩みに合わせて5種類のコースがあり、その日の気分や肌の調子で、その都度お手入れ内容を変更できます。

エステメニューはIPLフォト(光フェイシャル)、ラジオ波、超音波洗浄、プラセンタ導入など、その数はなんと10種類!

スタッフが肌の状態をみてお手入れ内容を決めてくれますが、自分の好きなメニューを選ぶことも可能なので、ぜひIPLフォトをお試ししてみてください♪

エルセーヌ

コース名 トライアル価格 通常価格
光フェイシャル浄化・極み 1000円 1万7280円

※税込価格

エルセーヌのフェイシャルエステには、「浄化コース」と「極みコース」の2種類があります。

どちらも光フェイシャルを使用したコースですが、使用する光の種類が異なるため、「浄化コース」はニキビ、「極みコース」はシミに特化したお手入れが可能です。

エルセーヌはトライアル価格のなかでもかなり格安なので、ぜひ気軽に試してみてください!

銀座グラティア

コース名 トライアル価格 通常価格
BBL光フェイシャル 8532円 4万3200円

※税込価格

銀座グラティアの光フェイシャルでは、先端美容機器「BBL」を採用したワンランク上のお手入れを受けられます。

「BBL」は熱による刺激や痛みなどのリスクを解消し、光の重ね打ちを可能とした画期的な美容機器です。

顔全体に光を照射した後、各肌トラブルに狙い打ちでさらに重ねて照射を行うので、他サロンの光フェイシャルよりもより効果が期待できます。

まとめ

光フェイシャルとは、肌に光を照射することによって肌の状態を改善するもので、多くのエステサロンではIPLを採用しています。

光を照射することによって、コラーゲンやエラスチンを生成する線維芽細胞の活性化、ターンオーバーの促進、毛細血管拡張の抑制に効果が期待できます。

【線維芽細胞の活性化】
シワ、たるみ、ニキビ跡(クレーター状)、エイジングケア

【ターンオーバーの促進】
シミ、ニキビ跡(色素沈着)

【毛細血管拡張の改善】
赤ら顔

あらゆる肌悩みに対していっぺんにアプローチできるので、ぜひ一度お試ししてみてください♪

こんな記事も読まれています