【画像あり】ヴィトゥレの体験コース「悩み別フェイシャルエステ」を実際にお試ししてきました

「オーダーメイドシステム」を採用し、一人ひとりの悩みに合わせてコースメニューをカスタマイズできるエステティックサロン「ヴィトゥレ」。

自分の悩みに効率よくアプローチができると人気のエステティックサロンですが、初めてヴィトゥレのフェイシャルエステを受けるとなると、不安や心配もありますよね。

「カウンセリングでしつこく勧誘されたらどうしよう。」「ヴィトゥレは料金が安すぎて不安…。」

今回はそんな疑問や不安を解消すべく、実際にヴィトゥレ京都河原町店に行って3000円の「お悩み別フェイシャルエステ体験コース」を受けてきました!

店内の様子やコースの流れ、勧誘の度合い、お肌のビフォーアフターなど、ヴィトゥレについて徹底的にまとめてみました♪

→ヴィトゥレについて詳しく知りたい人はこちら

ヴィトゥレ京都店に行ってきました

今回、私がおじゃましたのは、京都の阪急河原町駅からすぐにある「ヴィトゥレ京都河原町店」さんです。

まずはエステティックサロンへの行き方をご紹介します!

阪急河原町駅から烏丸駅に向かって進み、9番出入り口から地上に出ます。

新京極商店街の入り口に出てくるので、そのまま烏丸の方向に向かって歩きます。

道路の向い側に藤井大丸が見えてきました。

藤井大丸を通り過ぎて少し進むと、ヴィトゥレの看板が見えてきます。

近畿日本ツーリストの入り口の手前に、ヴィトゥレが入っている「カワシマビル」の入り口があります。

黒色のドアに白字で「カワシマBLD」と書かれたドアがあるので、中に入り階段を上ります。

突き当りのエレベーターを利用して7階まで上ってください。

エレベーターを降りると下駄箱があるので、靴を脱いでスリッパに履き替えます。

中に入るとすぐに受付のカウンターがありました。

カウンターにはスタッフの技術力の証である表彰状が飾られています。

雑居ビルの1フロアなので高級感はありませんが、店内は白で統一されており、清潔感の漂う雰囲気です。

待合室には2~3人掛けの大きさのソファがありますが、私はさらに奥にあるカウンセリングスペースへと案内されました。

アクセスや店内の様子が分かってもらえたところで、次は体験コースの予約方法や、実際の体験コースの流れをご紹介します!

体験コースの予約方法

ヴィトゥレの体験コースを予約する方法は2つあります。

・公式サイトから24時間WEB予約
・体験コースを希望する店舗に電話

電話予約の場合は、11時~20時の間に体験コースを希望する店舗の電話番号に連絡を入れてください。

私は空いた時間にサクッと予約を入れたかったので、スマホで公式サイトからWEB予約をしました。予約方法はとても簡単で、WEBなら1分程度で予約できます!

スマホの公式サイト画面をお見せしながら、予約方法を説明します。

まずは、トップページを少し下にスクロールすると、「集中!徹底!アプローチ」と書かれた青色のバナーが出てきます。

左側にあるオレンジ色の「お申し込みはこちら」ボタンをタップしてください。

トップページから個人情報を入力する画面に切り替わります。名前や年齢、電話番号、メールアドレスなどの個人情報を入力してください。

そのまま下にスクロールすると、予約希望日時を選択する項目が表示されます。

第一希望と第二希望を入力できるので、それぞれ希望する日付、時間、店舗を選んでください。

最後に簡単なアンケートに回答し、質問やスタッフに伝えたいことがある人は「メッセージ」欄に記入しましょう。

すべての項目を記入し終えた人は、紫色の「確認画面へ進む」ボタンをタップしてください。

確認画面で入力ミスがないかを確認し、「送信」ボタンをタップしたら予約完了です!

予約フォームを送信したら自動メールが届くので、ドメイン指定受信の設定をしている人は、「@vitule.jp」を許可するように設定してください。

後日、予約フォームに記入した「お電話でのご連絡希望時間」に、ヴィトゥレから電話で連絡があります。

体験コース当日の持ち物や注意事項を説明してくれるので、必ず電話を取るようにしましょう!

→ヴィトゥレについて詳しく知りたい人はこちら

【体験当日】カウンセリング

体験コースの当日は体験コース代として現金3240円を持参してください。当日に契約する可能性が高い人は、身分証明書印鑑が必要です。

まずは受付で名前と予約時間を伝えると、パーテーションで仕切られたカウンセリングスペースに案内してくれます。

しばらくするとスタッフがカウンセリングシート(問診票)とお茶を持ってきてくれるので、お茶を飲みながらカウンセリングシートの記入をしましょう。

カウンセリングシートの記入

カウンセリングシートは両面印刷のものが1枚で、記入するまでに5~10分ほどかかりました。

表面は氏名や電話番号、住所などの個人情報を記入します。3分の2は契約した場合に契約内容やコースの消化回数などを記入する欄なので、記入する必要はありません。

裏面は肌の悩み、フェイシャル経験、アレルギーの有無などのアンケートです。項目は30個以上ありますが、ほとんどYES/NOなので10分もあれば記入できます。

「マッサージの好みのつよさは?」という項目があり、弱め、普通、強めから選べる点が面白いと思いました♪

マッサージ中に「痛いので少し弱くしてください。」と初対面のスタッフに伝えるのは抵抗がある人もいると思うので、とても良いシステムだと思います!

また、「日常生活について」「健康状態について」「化粧品について」それぞれの3つの項目でアンケートがあり、分かる範囲で回答します。

「日常生活について」は睡眠時間や食事嗜好など
「健康状態について」では妊娠しているか、ホルモンバランスについて
「化粧品について」では1カ月の化粧品代やクレンジングの種類など

記入が終わるくらいのタイミングでスタッフが声をかけてくれて、カウンセリングがスタートします!

カウンセリング

ヴィトゥレのカウンセリングは、勧誘やコース料金の説明というより、肌悩みを聞きながらスキンケアをアドバイスするという感じでした。

カウンセリングシートの裏面にあるアンケートから、生活習慣や普段のスキンケアを確認した上で、自分に合ったスキンケア方法をアドバイスしてくれます。

私の場合は「冬場になると乾燥してピリピリする」という悩みを抱えていましたが、乳液後にクリームを塗っていないことを指摘されてしまいました…。

冬場はもちろん、夏場でもエアコンで肌が乾燥するため、季節に関わらず化粧水、乳液の後はクリームでフタをすることが大切なんだそうです。

スキンケアに関するアドバイスをしてもらった後は、いよいよ本日体験するコースの内容を決めていきます。

私は肌の乾燥と美白が気になっていたので、万能と言われているプラセンタのイオン導入を希望しました!

超音波毛穴洗浄、マイクロカレント、イオン導入(ビタミンC/プラセンタ)を選択した人は、お好みでフェイスマッサージまたはデコルテマッサージを選ぶことができます。

今回は「イオン導入(プラセンタ)+フェイスマッサージ」のコースを選択してみました♪

最後に「何か質問はありませんか?」と聞かれるので、疑問がある人はこの場で解消しておきましょう。

私も何点か質問させてもらったので、詳しい質問と回答は【気になる質問をスタッフに聞いてみた】でご紹介します。

また「ヴィトゥレで話だけ聞いてみたい!」という人は、無料でカウンセリングだけ受けるということも可能です。

施術室へ移動・着替え

カウンセリングが終了すると、施術室に案内してくれます。

カーテンで仕切られているエステティックサロンも多いなか、ヴィトゥレの施術室はドアがある個室でした!

ただし、他のお客さんの声が聞こえてきたので、完全なプライベート空間という感じはありません。

部屋の真ん中には、シングルサイズほどの大きさのベッドが1台設置されていました。

着替えの説明をすると、スタッフは一旦退室します。

まずは、小学校のときにプールで使用していたようなタオル地のガウンに着替えます。

ブラジャーは着用したまま、ボタンをカラダの正面で止めます。

ボトムスは脱がなくてもOKですが、シワが付きやすいパンツやスカートの人は、脱いでお手入れを受けることをおすすめします。

私の場合はジーンズだったので、ボトムスは脱がずにお手入れしてもらいました!

【体験当日】お手入れ

今回私が受けたのは、ヴィトゥレの「お悩み別フェイシャルエステ体験コース」は、通常価格1回1万5000円のところ、3240円で60分間のお手入れを体験できます。

一人ひとりの悩みに合わせてその場でコースメニューを決定する「オーダーメイドシステム」が最大の特徴!

乾燥と美白が気になる私が体験した「イオン導入(プラセンタ)+フェイスマッサージ」のコース内容を、順を追って説明します。

1.クレンジング&洗顔

ベッドの上に仰向けに寝ると、まずは目元に温かいコットンをのせて、綿棒でアイラインやマスカラを丁寧にクレンジングします。

クレンジングはオイルを使っていないので、マツエクしていてもOK!

マツエクしている人はあらかじめスタッフに伝えると、優しくクレンジングしてくれますよ。

目元のクレンジングが終わると、クリームを使用して顔全体のクレンジングを行います。クレンジング中もマッサージをしてくれて、とても気持ちよかったです♪

温かいコットンでクレンジングクリームをふき取り、きめ細かなモコモコの泡で顔全体から首の裏まで優しく洗浄します。

ヘラを使用して洗顔の泡を取り除くと、さらに温かいコットンで余分な泡を除去し、最後に温かい蒸しタオルで顔全体をふき取ります。

ヴィトゥレのタオルは、ふんわり柔軟剤の香りがして清潔感のある印象を受けました!

2.毛穴の洗浄(イオン導入のみ)

イオン導入(ビタミンCまたはプラセンタ)のコースを選択した人のみ、イオン導入と同じ機械を使用して毛穴の洗浄をしてもらえます。

磁気でクレンジングするので、クレンジングクリームや洗顔では落としきれない汚れまで浮き上がらせます。

毛穴の奥の汚れまで洗浄することで、その後のプラセンタがより導入しやすくなるそう!

顔に専用のシートをかぶせると、湿らせたコットンを巻いた細長い棒(アースハンドル)を手で持つように言われます。

「手は楽にしてくださいね!」と言われたので、カラダに沿って腕を伸ばす体勢で細長い棒を握っていました。

すると、スタッフが小さなローラーを取り出し、ローラーでシートを肌に密着させるようにコロコロと顔の上を転がせます。

イオン導入は人によって肌がピリピリすることがあるそうで、「お肌のヒリつきなどは大丈夫ですか?」と確認してくれました。

私は全くピリピリ感を感じることはなく、痛みも全くありませんでした!

3.プラセンタ導入

毛穴の洗浄と同じ機械を使用して、プラセンタの導入を行います。

プラセンタとは動物の胎盤で、美容や健康などさまざまな不調を整える作用があると言われています。

ヴィトゥレでは、美容医療で使われているものと同じくらいの高濃度のプラセンタを使用しているらしく、1回の体験でもかなり効果に期待できそう♪

まずは、スタッフがハケでプラセンタの原液を顔に塗布していきます。

匂いがキツイと聞いていたのでかなり覚悟していましたが、ほとんど匂いを感じることはありませんでした。

「なんだろう…嗅いだことのある匂いだけど思い出せないです…。」と呟いたら、「ヤクルトみたいな匂いですよね!」と言われました。

確かに言われてみれば、少しすっぱいような匂いがヤクルトっぽいかもしれません。

プラセンタを塗った上から、先ほど毛穴の洗浄で使用した専用のシートを乗せます。

シートの上からさらにプラセンタの原液をハケで塗り、シートを肌に密着させるように小さなローラーでコロコロしていきます。

「プラセンタって注射もありますが、注射のほうが肌にいいんですか?」と質問してみたら、美容目的で使用するのであれば直接肌に浸透させるほうがおすすめなんだそうです。

プラセンタを注射で直接体内に入れると、美容よりも先にカラダの不調に効いてしまいます。

例えば、肌をつるつるにしたいと思っても、肩こりがひどければ肩こりの改善に効いてしまうとのこと。

美容目的でプラセンタを使用するなら、注射よりも肌に直接浸透させるほうが効率的にケアできそうですね!

4.フェイスマッサージ

プラセンタを導入した後は、クリームを使用してフェイスマッサージを行います。

本来はオイルを使用するため、クレンジングと洗顔の間にフェイスマッサージをするそうですが、「今回はせっかくプラセンタを使用したので、クリームで肌にフタをしましょう!」とスタッフが臨機応変に対応してくれました。

カウンセリングシートの「マッサージの好みのつよさは?」という項目で「普通」を選択したため、強すぎず弱すぎない丁度いい力加減でとても気持ちよかったです。

またフェイスマッサージだけでなく、耳の後ろからリンパを流すように首のマッサージもしてくれました。

「IPLフォト」「ラジオ波」のコースを選択した人はマッサージがないので、マッサージしてもらいたい人は「超音波毛穴洗浄」「マイクロカレント」「イオン導入」のコースがおすすめです!

5.クリームパック&整肌

マッサージで使用したクリームはパックにも使用できるとのことなので、そのままクリームパックをしてもらいました。

目元に温かく湿らせたコットンを乗せて、シリコンのようなゴムのような素材のお面型パックを上から被せます。

そのままの状態で5~10分程度おいて、肌にクリームを浸透させていきます。

その間スタッフは退室するので、施術室に1人お面を被ったまま放置されてしまいました(笑)。

しばらくしたらスタッフが入室してマスクを外し、最後にローションで肌を整えてお手入れ完了です。

スタッフは「お手入れ終了です!お疲れ様でした。」と言いながらも、しばらく首やリンパをマッサージし続けてくれました。

【体験当日】お手入れ後

お手入れが完了したら「メイクされますか?」と聞かれたので、メイクルームに案内してもらいました。

メイクルーム

ロビーから施術室までの廊下をさらに奥に進むと、メイクルームがあります。

ヴィトゥレ京都河原町店にはメイクブースが3席用意されているので、他のお客さんがいても順番待ちをする必要はありません。

メイクブースの右端に、くしやカールドライヤー、アイロンが入ったカゴが置いてあります。

また、プラセンタエキスが配合された「ラ・プレシア」の二層式化粧水とクリーム、リキッドファンデーションが3色用意されていました。

アイシャドウやリップなどは用意されていないので、必要であればメイク道具を持参してください。

メイクブースの向いは洗面台になっており、エステで乱れた髪を整えることができます。

お手洗い

メイクを終えてロビーへ向かう前に、お手洗いチェックをしに行ってきました。

中に入るといきなり個室になっており、洗面台の向かいには便座があります。

汚くはありませんが、若干古くて「雑居ビルのお手洗いだな。」という印象です。

カウンセリング

帰る準備が整ったら、ロビーに向かいます。

受付のカウンターで体験コース代の3240円(税込)を現金で支払うと、「ありがとうございました。お気を付けてお帰りください。」と体験コースが終了しました!

一般的なエステティックサロンでは帰る前に2度目のカウンセリングがあり、この場で勧誘されることも少なくありません。

「体験コース後に2度目のカウンセリングがある」と思い込んでいたので、逆に驚いてしまいました。

店舗によって差はあると思いますが、私が行ったヴィトゥレ京都河原町店では帰りのカウンセリングもなく、もちろん勧誘も一切ありませんでした!

【写真あり】ビフォーアフター

ヴィトゥレの「お悩み別フェイシャルエステ」では、一人ひとりの悩みに合わせてコースメニューをその都度選びます。

乾燥と美白が気になる私は、高濃度のプラセンタ原液を使用した「プラセンタ導入」のコースを選択しました!

たった1回3000円のフェイシャルエステ体験で、どれほどの効果があったのか見ていきましょう!

小顔のコースではないのでフェイスラインはあまり変化がありませんが、コース前よりも全体的にふっくらとハリがある印象です。

手触りはもっちりふわふわしており、自分の肌じゃないみたいでとても感動しました。

カウンセリングの時にスタッフに「乾燥しやすい」と相談していたのがウソみたいです♪

斜めからの写真は影が入ってしまったので、頬の部分をアップで撮影してみました。

毛穴やくすみが目立ちにくくなっており、肌がワントーン明るくなったのではないでしょうか?

私が悩んでいた乾燥と美白の両方とも満足できて、今回の体験コースでプラセンタの魅力に心を奪われてしまいました!

→ヴィトゥレについて詳しく知りたい人はこちら

気になる質問をスタッフに聞いてみた

ヴィトゥレのスタッフに、気になる質問を聞いてみました。

Q1.利用者の年齢層を教えてください。

20代前半~60代の女性まで、幅広く利用してくださっています。

Q2.当日キャンセルや、遅刻のペナルティはある?

当日キャンセルは1000円の追加料金か、お手入れ1回分消化扱いになります。

予約をキャンセルしたい場合は、予約前日の20時までに店舗へ連絡してください。留守番電話でも結構です。

遅刻のペナルティは500円の追加料金がかかります。予約枠が埋まっている場合は他の日に振替しますが、余裕があれば時間をずらして当日にお手入れを受けられます。

Q3.ヴィトゥレのフェイシャルエステはなぜ安いの?

ヴィトゥレは宣伝をあまりしていないため、広告費がかかっておりません

また、内装もできるだけお金をかけないようにしているので、他のエステティックサロンよりも安い料金でフェイシャルエステをご提供しております。

Q4.スタッフの指名はできる?

スタッフの指名は可能です。

ただし、指名料として500円の追加料金が発生いたします。

Q5.どのくらいの間隔で通うのが理想?

「IPLフォト」や「ラジオ波」のコースは機械を使用するため、3週間の1回のペースで通うことを推奨しています。

「超音波毛穴洗浄」「マイクロカレント」「イオン導入(ビタミンC/プラセンタ)」のコースは、1週間に1回のペースでも構いません。

まとめ

ヴィトゥレの体験コースは、公式サイトからのネット予約電話予約が可能です。

体験コース自体は60分程度ですが、カウンセリングや着替えを含め、所要時間は90分~120分ほどです。

当日は体験コース代として現金3240円(税込)を持参してください。当日に契約する可能性が高い人は、身分証明書印鑑が必要になります。

また、コンタクトを使用している人は、コンタクトケースを忘れないようにしましょう。

店舗やスタッフにもよりますが、私が行ったヴィトゥレ京都河原町店では、勧誘は一切ありませんでした!

サロンの内装にこだわりはなく、できるだけ格安価格でフェイシャルエステに通いたいという人におすすめです。

3240円で高濃度のプラセンタ原液の力を体感できるので、ぜひ一度お試ししてみてください♪

→ヴィトゥレについて詳しく知りたい人はこちら

ヴィトゥレの総評

体験したコース お悩み別フェイシャルエステ
体験コースの金額 3240円(税込)
スタッフの対応

カウンセリングでは肌の悩みを真摯に聞いてくれて、適切なアドバイスをしてくれました。

また勧誘されることもなく、気持ちの良い接客をしてくれます!

サロン内の雰囲気

雑居ビルの1フロアなので高級感はありませんが、清潔感のある雰囲気です。

エステティックサロンにしては珍しく、BGMが流れていなかったので少し寂しい印象を受けました。

エステの技術

フェイスマッサージなのに首や肩までマッサージしてくれて、サービス精神がすごいと感じました!

もちろんマッサージはとっても気持ちよかったです♪

勧誘は?

勧誘が一切なく、逆に驚いてしまいました。

コース後もすぐに帰してくれたので、ただフェイシャルエステを受けに来ただけという印象です。

総評

私の「乾燥と美白のケアがしたい」という要望に応えて、プラセンタ導入のコースを提案してくれました。

コースを受けた後、乾燥気味だったのが信じられないくらい肌がもちもちし、色もワントーン明るくなったように感じます。

ただし、内装がシンプルで安っぽい作りだった点と、お手入れ中に他のお客さんの声が聞こえてくる点がイマイチでした。

できるだけ安い値段がいい人、内装にはこだわりがない人におすすめだと思います♪

→たかの友梨について詳しく知りたい人はこちら